『みんなで歯みがきがんばろう!』歯ブラシ贈呈式

令和4年10月27日(木)、『みんなで歯みがきがんばろう!』事業の贈呈式が行われ、明石市歯科医師会は口腔清掃の指針を記載したリーフレットと

歯ブラシの目録を、市内の小・中・養護学校 を代表して 葛西 望海中学校長に手渡ししました。

これらは、11月8日の「いい歯の日」に合わせ、市内の小・中・養護学校に通う児童・生徒全員に学校を通して配布されます。

子どもたち、そしてご家族の皆さまにもこのリーフレットを参考にしていただき、健口保持にお役立てください。

贈呈式・歯ブラシを手に「でん太」くん(中央)と一緒に撮影 
(左側)葛西 望海中学校長  
(右側)明石市歯科医師会 山田会長
ウィズコロナ時代の新しい歯みがきの仕方のリーフレット 
実践してみましょう!

『みんなで歯みがきがんばろう!』事業とは

最近はウイルス感染対策として口腔ケアにも関心が高まっています。そこで、口腔ケアの大切さを再認識してもらい、正しい習慣を身につけ、

未来を見据えた歯みがき習慣の継続を促すことを目的としています。

一覧へ